簡単エクササイズ

クッション挟みエクササイズと同じように、太ももの内側をお家で簡単に鍛えるというもので、最近SNSで人気になっているエクササイズがあります。その名も「足パカダイエット」。どんなエクササイズか、名前からもう想像はつきますよね。まずは簡単に方法を解説してみましょう。

まず、仰向けになって寝っ転がります。その状態で足を天井に向けてできるだけ垂直に伸ばします。お尻とお腹に力を入れつつ、足を45度くらいに開いてください。足を戻して、また足を開くという動作を繰り返します。これを1セット10回を目安に1日3セットから5セット行います。

クッション挟みエクササイズより辛いですが、辛い分、効果が目に見えるのが早いと言われているそうですし、実際試してみるとわかりますが、腹筋や背筋にも効果があるので、クッション挟みエクササイズでは物足りないという方や、体のラインも、という欲張りな方はこちらも試してみてください。

さらに欲張りな「もっと早く確実な太もも痩せ効果を!」という方は足を上げる時に角度を垂直ではなく、もっと緩い角度にして行うと負荷が大きくなってより高い効果が期待できます。ちなみに戻してきた足はクロスさせると、より太ももへの刺激アップ&腹筋への負荷もアップするので、慣れてきた方は是非どうぞ。この簡単エクササイズは道具もいらないので、お家に帰って即実行してみましょう。

このように自宅でエクササイズを続けることで太ももが細くなり、美脚を目指すことができるでしょう。他にも日々太ももストレッチをすると筋肉がほぐれ、冷えやむくみの解消になります。むくみや血行が良くなることで痩せやすい身体つくりを目指すことも大切です。

クッションを挟む

まずは簡単エクササイズの代表、クッション挟みエクササイズです。電話帳を挟むなど、似たようなことを試したことがあるかもしれませんが、方法としては至極単純で、椅子に座った状態で両足でクッションなどを挟むというだけです。もちろん自宅でできますし、1セット20回程度で一日2セットで済むので、時間もかかりません。ただし、単純なだけに行う際の姿勢が効果の出方を左右することになります。姿勢が重要ですので、以下のポイントをしっかり意識しましょう。

まず、お尻の両側にある坐骨を意識しながら椅子に座ります。坐骨は左右に身体を揺らすとこりこりする部分です。ここを立てるイメージで、坐骨の上に背骨が乗るように座ります。自然と背筋が伸びるのが自覚できるはずです。姿勢が整ったら、膝の角度が90度になるように椅子の高さも調整しましょう。背もたれのある椅子の場合、できるだけ深く腰掛けてください。それでも背もたれと背中の間に隙間ができるようなら、クッションなどを置いておくとよいでしょう。

さて、これで軽くあごを引けば、基本姿勢の完成です。あとは両膝でクッションを挟んで、ぎゅっと挟み、少し緩めるを繰り返しましょう。さらに慣れてきたら、クッションを脚に挟んだままかかとを上げ下げしてみましょう。ふくらはぎに効いているのがわかります。ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ、ふくらはぎの筋肉がしっかりすると脚全体の血液循環がよくなるので、むくみ解消につながり、水太り足の方にはさらなる効果が期待できます。クッションがなければ、ゴムボールや丸めたタオルなどでもいいので、早速始めてみましょう。

太ももやせを自宅で

女性ならば、だれもが美脚に憧れを持っているものです。太ももを細くして、スリムでかっこいいパンツを着こなせるようになるほか、脚の出るミニスカートやショートパンツを自信をもってはけるようになったらうれしいですよね。そう思ってエステやコスメ、さまざまなエクササイズなど、話題になっているものを試してみたことがある方は多いでしょう。

でも実際にはなかなか思うように太ももやせが果たせず、続けるのが大変で効果が出なかったり、体重は落ちたのに太もものサイズだけは落ちてくれなかったりといった経験をしたことがある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。簡単で継続しやすいダイエットでなければ、無駄な出費と労力が重なるばかりになってしまいます。いったいどうすれば効果的に太ももやせができるのでしょうか。

それを考えるには、まずどうして太ももが太くなってしまうのかを考える必要があります。脚のタイプは、大きく3種類に分類できるとされています。一つ目が筋肉太り、二つ目が水太り、三つ目が脂肪太りです。自分がどれにあてはまるのかを考えてみましょう。よほど真剣に幼い頃からスポーツに取り組んできた、というのでもない限り、筋肉太りで太ももが太いというのは女性の場合にはほとんどいません。太さの原因は筋肉不足が原因であることがほとんどです。特に普段使わない太ももの内側の筋肉量が足りなさすぎるのです。

ということは、適度な運動をして脚に筋肉をつけることができれば、引き締まって見えるだけでなく、最終的には基礎代謝量も上がって脂肪太りにも効いたり、筋肉の発達によってポンプ機能の強化につながり、むくみ解消にも効果を期待できるわけです。当サイトでは自宅で隙間時間を使ってできる簡単エクササイズをご紹介します。